フェイシャルO2バブルパック VS  ナボカル・フェイシャルマスク

こんにちはo(*_ _)o
表参道で、
エステティックサロン青山全身美容室を、
営んでおります、草野智子です。

ナボカル・フェイシャルマスクは開店以来25年売っており、
店頭だけでなく、ネットショップでは、
ナボカル・ミルキーフォームに次ぐ、
売り上げNO,2の地位にあります。

肌のざらつき、角質が気になる部分、お鼻や顎などには、
薄く塗って、若干ピーリングを掛けながら洗う。
又、牛乳を混ぜ厚く塗れば、潤いを残しながらも、
くすんだ目の周り、色素沈着の気になる瞼、唇には、
美白効果が高いなど、

使用方法に依り、乾燥肌から脂性肌、ニキビ肌、
どんな肌にも対応でき、
効果は高く、値段の安いフェイシャルマスクは、
自信を持って薦められる逸品です。

一昨年より、ディーラーの勧めに依り、
O2バブルパックを売り出しました。

販売者からすると、
同じ効果ならば、安くて、量の多いフェイシャルマスクの方が、
お得なのではと思うのですが、

「子育て中の身には、簡単、時短で使えて良い」
「パックアウト、洗うタイミングが分かりやすい」

との評価を受け、こちらも人気商品となってきました。

共に、何度も使っていますが、比較したことは無く・・・。
客観的に商品を捉えるべく、
同条件でと、顔の半面を交互に使い、5回。
パック後の肌色、手触り等、
対比を実験、観察し、下記に纏めました。

物悲しくぴちょん君が歌う、湿度のように、
「求められて、捨てられて」
肌にも、季節によっても、求めるものは違います。

実験をしての発見、O2バブルパックは、
酸素の発生は、
「クレンジングパックとしての能力だけでなく、潤いを与えてくれる」

コラーゲン生成にとありますが、
パック後に、「お肌しっとり」は実感しますが、
「お肌ぷっくり!」との感想は出ません。

コラーゲン生成といえば、
セラムパックⅠで、
「瞼ふっくら」を実感しており、
手助けはしてくれるかもしれませんが・・・。

総論としては、
求めるもの1位は何か、2位には何を求めるか、
何は譲れるか、・・・、等も考えながら、お選び下さい。

      O2バブルパック酸素のパックO2バブルパック

洗顔、クレンジングが、美肌の基本です。
私の提案でした。

お顔だけのフェイシャル、頭だけのヘアエステで満足ですか?

東京・表参道のエステティックサロン「青山全身美容室」はこちら

Cosme De Esthe エステティックサロンの化粧品「Cosme De Esthe エステティックサロンの化粧品」

About 智子 草野

1985年にエステティシャンとして働き始め、1988年より青山・表参道で働きはじめました。 1991年、南青山骨董通り、7坪のワンルームから始め、2002年 4月、同じビルの6階の605号室・606号室 ( コネクティングルーム ) に移転。 2008年11月、表参道の喧騒を抜け、静かな通りに位置するビル、maisonAX広いバルコニーと大きな窓のある201号室に一目惚れし、移転、現在に至ります。

パック効果を高める クレイパックの上手な使い方 サンプル提供します。

こんにちはo(*_ _)o

1991年より、
表参道でエステティックサロン・青山全身美容室
を経営している草野智子です

「綺麗な肌だな」と、
認識される、目に映る肌には、
色、肌理等、均一感があります。

色白さんで生まれても、
シミ、くすみ等で、
部分部分が、黒くなっていれば、
目には白い肌とは、映りませんし、

産まれながらに、「日焼けした肌色」
地黒さんであっても、
肌理の整った、色の均一感な肌は、
綺麗に映ります。

今回の「素肌美人,net」は、
ご家庭で簡単にできる角質ケア、
ゴマージュ剤や、クレイパックの効果を、
更に高める使い方の提案です。

今回は、少し長い文章ですが・・・、
宜しければ、お付き合いくださいませ。

ゴマージュ、クレイパックは、
肌をつるつるにする角質ケアだけでなく、
美白、色素還元作用効果、
の望めるスキンケアです。

対象としては、
肌のくすみ、にきび、にきび後の色素沈着、
ニキビ跡、毛穴の黒ずみ、毛穴ケア、
が上げられます。

更に、パック剤も比較的安価で、
年代を問わず、
ご自分で簡単に続けられる為に、
お勧めのホームケア、スキンケアです。

ですが・・・。

皆さま、どうやら均一に、
お顔全体に、まんべんなく、
お使いになっていらっしゃるようです。

「折角だから・・・」

のお気持ちもあるのでしょうが、
こまめに、更に上手に使って、
常に美肌を保って頂きたいと、
有効的な使い方の提案です。

「クレイパック 部分使い」の提案

ニキビの気になるお客様。
ご家庭の事情で、
半年フェイシャルをお休みでした。

ニキビケアの施術を致しましたが、
ニキビ痕の色素沈着が気になります。

色素沈着を早く還元させるべく、
次回ご来店までの1か月間に、
クレイパックを提案しました。

他に、速効性の高いパック剤もあります。
ですが、安価&安全性を考えて、
長く、安心して使って頂くことが、
最重要です。

サンプルとしてお渡ししたのは、
ナボカルのフェイシャルマスク。

薄く塗って、ピーリングを掛ける、
又、厚めに塗って、くすみを取る。
目の周り、唇までにも使える、
優れものです。

理想は理想として、
お子様もまだ、小さく、
お顔全体のパックをして、
家中をうろつくのは、憚られます。

何故?

パックしている時の顔は、
お子様には恐怖らしく、

「引きつけのように、子供に、泣かれた」

他の小さなお子さんをお持ちのお客様から、
聞かされたことがあります。

お顔全体に塗り、いきなりみると・・・、
大人でも、ちょっと怖い、です。
小さなお子様にしたら、
結構な恐怖ですね。

このお客様の気になる部分は、
顎のニキビ痕の色素沈着です。

依って、顎部分にのみマスクを塗り、
放置後(約10分後)

お顔を触ってみて、
パック剤が手に付かなくなったら、
ゴマージュ剤で擦るように、
洗い流して下さいと伝えました。

何故?

このお客様は顎にニキビが多く、
色素沈着はあごの下部分に見られます。

28日サイクルで、
不要な角質は落ちて行くのですが、
皮脂・分泌が糊となって、
不要な角質が落ちにくい。

その部分の、
不要な残り角質を落とす=色素の還元、
となります。

肌は、一様ではありません。
Tゾーンは、分泌が多く、
目の周りには皮脂腺はありません、
依って、分泌はありません、よね。

厚いところを取り去れば、
山を取り去れば、平地になり、
肌が均一化され、美しく映ります。

でも、一様に取り去れば、
肌の均一化はありません。

ナボカルフェイシャルマスクは、
クレンジングパック
いろいろな使い方のできる、
毎日でも、使えるパック剤です。

使い方

1)皮膚の薄い、乾燥い易い肌

目の周りや頬には、
牛乳を混ぜたマスクを厚く塗り、
Tゾーンは牛乳を混ぜないで、
そのまま、薄く塗り使用します。

10~15分後、洗い流します。

2)普通肌

目の周り、頬は厚く塗る。
肌のざらつきが気になる部分は、
薄く塗ります。

10~15分後、洗い流します。

3)脂性肌(ニキビの出来易い肌も)

目の周りだけは厚く塗り、
他の部分は、薄く塗ります。

10~15分後に洗い流します。

厚く塗るは、
下の肌が見えない程度の厚さです

薄く塗るは、下の肌が透けて見える位、
の厚さを言います。

厚塗り、薄塗り、
肌部分に分けて使う事で、
クスミ、汚れ、余分な皮脂を取りながら、
潤いは残します。

30年近く、この仕事をしていております。

宣伝をするつもりはございませんが、
ナボカルのフェイシャルマスクは、
効果、安全性、値段と、
全てにおいて、完璧と思っています。

色素沈着を還元するだけでなく、
不要な角質を取り除くだけでなく、
新しい角質の生成を促します。

フェイシャル、業務使用だけでなく、
フェイシャル効果を長持ちさせる、
常に綺麗でいるために、
お勧めの逸品です。

http://www.facial-aozen.net/menu.html

又、上記2)3)の使い方は、多分、多分、多分、
「クレイパック」全般に、
他社の製品でも、多分、
当てはまると思われます。多分、です、が。

600社からの化粧品が存在すると、
言われています。
全社、全製品を、把握はしておりませんので、
多分としか申し上げられません、が。

ためしてみようかな、の、
お気持ちがあれば、ナボカルだけでなく、
2)3)です、使い分け、
お手持ちのクレイパックでお試しください。

ナボカルフェイシャルマスクサンプル提供を始めました。

@コスメでも口コミ評価の高い、
フェイシャルマスクのサンプル提供をいたします。

ナボカルは、サンプルを作っておりません。
シール袋に入れた手作りサンプルで宜しければ、
(クレンジングパックなので、腐敗しません。)
フェイシャルマスク、1回分約5g入りの、
サンプルを、3回分、提供致します。

申込方法

お電話ですと、住所の聞き違い、
記載間違い等も心配されます。

封筒に、「サンプル希望」と記載して戴き、
ご住所を記載の封筒を同封し、
当店までお送り下さい。

若しくは、

http://www.489form.net/?sid=417&s=34680

上記ご予約フォームから、
備考欄にサンプル希望とご住所明記の上、
お申し込みを、受け付けております。

因みに、どこかの化粧品会社の社長と同様に、
「売り込み電話、一切致しません」
メルマガ、お客様のご迷惑になるので、
こちらも一切送りません。

私は、「ブスの、いつか・・・下克上」

美人さんが手、気を抜いて、
川下に流れるさまを、
強靭な下半身で、立ち泳ぎして、
見送るつもりです。

日本エステティック協会 認定エステティシャン
青山全身美容室  草野智子

お顔だけのフェイシャル、頭だけのヘアエステで満足ですか?

東京・表参道のエステティックサロン「青山全身美容室」はこちら

にほんブログ村 美容ブログ エステサロンへ
にほんブログ村

About 智子 草野

1985年にエステティシャンとして働き始め、1988年より青山・表参道で働きはじめました。 1991年、南青山骨董通り、7坪のワンルームから始め、2002年 4月、同じビルの6階の605号室・606号室 ( コネクティングルーム ) に移転。 2008年11月、表参道の喧騒を抜け、静かな通りに位置するビル、maisonAX広いバルコニーと大きな窓のある201号室に一目惚れし、移転、現在に至ります。

潤い肌への道「季節別・肌別のクレンジング使い分け」

こんにちはo(*_ _)o

1991年より、
表参道でエステティックサロン・青山全身美容室
を営んでおります、草野智子です。

湿度も低くなってきましたね。
今回の、素肌美人.netは、

「潤い肌への道」

クレンジングで乾燥対策として、
「季節別・肌別のクレンジング使い分け」
の、提案です。

「お風呂上りに、お茶が飲めない?」

知人に、「お風呂上りに、
お茶が飲めない」と言われました。
汗をかいて喉が渇いている筈なのに、
「え、何故?」と聞くと、

「お風呂に入って、洗顔すると、
顔がパリパリに乾燥して突っ張って痛いから、
まず化粧水を付けてからでないと、
お茶が飲めない」

あ〜、そうか、そういう理由か、
と納得し、
さて自分の身に振り返って、
私は、どうしているか。

自宅でお風呂に入る時は、
お風呂あがりに食事の支度をし、
食事with Beer。

その後、テレビを見ながら化粧水。
潤ったころに、クリームを付けてかっさ。

お風呂屋さんに、
化粧水も持って出かけてはいるのですが、
自宅に帰ってから、食後、
テレビを見ながらでないと付けていない。

若いころは、ぎとぎとの脂性肌で、
洗いっぱなしだった私も、
夏場はまだしも、冬場は、
化粧水を沢山必要とする年代になってきました。

シンプルケアがモットーの私は、
冬場は、化粧水塗布を何度も繰り返します。

しかし、洗顔後に、
顔が突っ張って痛い、経験はないですね。
若いから?まさかです。

自分では当たり前のようになっていた、
夏・冬、季節毎に、
クレンジング・洗顔の使い分けをしているからと、
思い当たりました。

皆さん、特にこの乾燥しているこの季節、
洗顔後、化粧水を付けずに、
ゆっくりとお茶を飲めますか?

それとも、椅子取りゲームのように、
焦って化粧水を付けていますか?

「季節別・肌別のクレンジング使い分け」

夏には夏の素材の半袖、
冬には暖かなウールの長袖を、
多分、普通の方はお召しになられると、
存じます。

1年中、長袖若しくは半袖、
年間同じお洋服では過ごす方は、
日本に於いては、
多分、多分、ごく僅かだと思われます。

では、お化粧品は如何ですか?
季節によって、お着替え、
使い分けなさっていますか?

分泌が少なく、
湿度が低く乾燥しやすい冬の季節に、
脱脂力の強い、アルカリの石鹸洗顔は、
お肌に厳しいものがあります。

脱脂し過ぎ&アルカリに片寄りすぎ、
戻るのも難しく、たくさん、
足さなくてはならなくなります。

取りすぎなければ、行きすぎなければ、
戻るのも簡単ではないでしょうか。

1年中、ギトギト脂性肌の方を除き、
「季節別・肌別のクレンジング使い分け」
を提案しています。

春・夏から秋まで、水が気持ち良い季節は、
1回目は、ジェナティックのクレンジングミルク、
グリコでウエットコットンを使って、クレンジング。
2回目に、ナボカル・ミルキーフォームで洗顔する、

朝は、ミルキーフォームで洗顔。

秋・冬、低気温と乾燥の季節には、
1回目、
ジェナティックのクレンジングミルク、
グリコでクレンジング、
ウエットコットンを使用して、拭き取り。

2回目も、
ジェナティックのグリコでクレンジング、
2回目は、ウエットコットン不使用で、
水洗顔し終了。

朝は、グリコで洗顔。
ウエットコットンは不使用です。

「洗うだけが良い」方には、
ナボカル・ミルキーフォームのみの方も、
「洗うのが、嫌い!」の方は、
ジェナティック・グリコだけの方もいらっしゃいます。

長く続いた習慣や、好み、
「洗顔後の顔がきしっと、突っ張るのが好き」な方も、
稀にいらっしゃるので、あくまでも、提案です。

ナボカル・ミルキーフォーム、
ナボカル・マッサージローション、
ジェナティック・グリコの3種類を、
肌別季節別の、使い分けを掲載してあります。
http://www.aozen.net/facial.html#cleansing”
宜しかったら、ご覧ください。

美肌・素肌美の基本はクレンジングです。
クレンジング・洗顔に気を使うこと無くして、
美肌はあり得ません。

高価なクリーム・美容液・化粧水を使う前に、
考えていただきたいと、
私の提案をさせていただきました。
宜しかったら、お試し下さいませ。

 

日本エステティック協会 認定エステティシャン

青山全身美容室 草野智子

お顔だけのフェイシャル、頭だけのヘッドマッサージで満足ですか?
東京・表参道のエステティックサロン「青山全身美容室」はこちら

 

にほんブログ村 美容ブログ エステサロンへ
にほんブログ村

About 智子 草野

1985年にエステティシャンとして働き始め、1988年より青山・表参道で働きはじめました。 1991年、南青山骨董通り、7坪のワンルームから始め、2002年 4月、同じビルの6階の605号室・606号室 ( コネクティングルーム ) に移転。 2008年11月、表参道の喧騒を抜け、静かな通りに位置するビル、maisonAX広いバルコニーと大きな窓のある201号室に一目惚れし、移転、現在に至ります。

潤い肌への道「季節別・肌別のクレンジング使い分け」

 こんにちはo(*_ _)o

1991年より、
表参道でエステティックサロン・青山全身美容室
を営んでおります、草野智子です。

今回の、素肌美人.netは、
潤い肌への道
クレンジングで乾燥対策として、

「季節別・肌別のクレンジング使い分け」
の、提案です。

「お風呂上りに、お茶が飲めない?」

知人に、「お風呂上りに、
お茶が飲めない」と言われました。
汗をかいて喉が渇いている筈なのに、
「え、何故?」と聞くと、

「お風呂に入って、洗顔すると、
顔がパリパリに乾燥して突っ張って痛いから、
まず化粧水を付けてからでないと、
お茶が飲めない」

あ〜、そうか、そういう理由か、
と納得し、
さて自分の身に振り返って、
私は、どうしているか。

自宅でお風呂に入る時は、
お風呂あがりに食事の支度をし、
食事with Beer。

その後、テレビを見ながら化粧水。
潤ったころに、クリームを付けてかっさ。

お風呂屋さんに、
化粧水も持って出かけてはいるのですが、
自宅に帰ってから、食後、
テレビを見ながらでないと付けていない。

若いころは、ぎとぎとの脂性肌で、
洗いっぱなしだった私も、
夏場はまだしも、冬場は、
化粧水を沢山必要とする年代になってきました。

シンプルケアがモットーの私は、
冬場は、化粧水塗布を何度も繰り返します。

しかし、洗顔後に、
顔が突っ張って痛い、経験はないですね。
若いから?まさかです。

自分では当たり前のようになっていた、
夏・冬、季節毎に、
クレンジング・洗顔の使い分けをしているからと、
思い当たりました。

皆さん、特にこの乾燥しているこの季節、
洗顔後、化粧水を付けずに、
ゆっくりとお茶を飲めますか?

それとも、椅子取りゲームのように、
焦って化粧水を付けていますか?

「季節別・肌別のクレンジング使い分け」

夏には夏の素材の半袖、
冬には暖かなウールの長袖を、
多分、普通の方はお召しになられると、
存じます。

1年中、長袖若しくは半袖、
年間同じお洋服では過ごす方は、
日本に於いては、
多分、多分、ごく僅かだと思われます。

では、お化粧品は如何ですか?
季節によって、お着替え、
使い分けなさっていますか?

分泌が少なく、
湿度が低く乾燥しやすい冬の季節に、
脱脂力の強い、アルカリの石鹸洗顔は、
お肌に厳しいものがあります。

脱脂し過ぎ&アルカリに片寄りすぎ、
戻るのも難しく、たくさん、
足さなくてはならなくなります。

取りすぎなければ、行きすぎなければ、
戻るのも簡単ではないでしょうか。

1年中、ギトギト脂性肌の方を除き、
「季節別・肌別のクレンジング使い分け」
を提案しています。

春・夏から秋まで、水が気持ち良い季節は、
1回目は、ジェナティックのクレンジングミルク、
グリコでウエットコットンを使って、クレンジング。
2回目に、ナボカル・ミルキーフォームで洗顔する、

朝は、ミルキーフォームで洗顔。

秋・冬、低気温と乾燥の季節には、
1回目、
ジェナティックのクレンジングミルク、
グリコでクレンジング、
ウエットコットンを使用して、拭き取り。

2回目も、
ジェナティックのグリコでクレンジング、
2回目は、ウエットコットン不使用で、
水洗顔し終了。

朝は、グリコで洗顔。
ウエットコットンは不使用です。

「洗うだけが良い」方には、
ナボカル・ミルキーフォームのみの方も、
「洗うのが、嫌い!」の方は、
ジェナティック・グリコだけの方もいらっしゃいます。

長く続いた習慣や、好み、
「洗顔後の顔がきしっと、突っ張るのが好き」な方も、
稀にいらっしゃるので、あくまでも、提案です。

ナボカル・ミルキーフォーム、
ナボカル・マッサージローション、
ジェナティック・グリコの3種類を、
肌別季節別の、使い分けを掲載してあります。
http://www.aozen.net/facial.html#cleansing”
宜しかったら、ご覧ください。

美肌・素肌美の基本はクレンジングです。
クレンジング・洗顔に気を使うこと無くして、
美肌はあり得ません。

高価なクリーム・美容液・化粧水を使う前に、
考えていただきたいと、
私の提案をさせていただきました。

宜しかったら、お試しくださいませ。

日本エステティック協会 認定エステティシャン

青山全身美容室 草野智子

お顔だけのフェイシャル、頭だけのヘアエステで満足ですか?

東京・表参道のエステティックサロン「青山全身美容室」はこちら

 

にほんブログ村 美容ブログ エステサロンへ
にほんブログ村

About 智子 草野

1985年にエステティシャンとして働き始め、1988年より青山・表参道で働きはじめました。 1991年、南青山骨董通り、7坪のワンルームから始め、2002年 4月、同じビルの6階の605号室・606号室 ( コネクティングルーム ) に移転。 2008年11月、表参道の喧騒を抜け、静かな通りに位置するビル、maisonAX広いバルコニーと大きな窓のある201号室に一目惚れし、移転、現在に至ります。

素肌美人ブログ「素肌美人.net」を始めました!

こんにちはo(*_ _)o

1991年より、
表参道でエステティックサロン・青山全身美容室
を経営している草野智子です。

この度、「かっさ美容美顔法」で
素肌美人になる方法ブログ
「素肌美人.net」を始めました。

これから、どうぞ宜しくお願いします。

最初になぜ「素肌美人.net」を始めようと
思ったのか?その経緯をお話したいと
思います。

ご新規のお客様とカウンセリングをしていると、
何故、こんなに多くの化粧品を使うのだろうか、
と思う事が、多々あります。

又、この方は、
化粧品をこのようにして使っているのだなと、
肌とカルテのお悩み欄とを照らし合わせて、
見える事が色々とあります。

当店のお客様には、クレンジング&洗顔の重要性、
又、日本の四季を考えた、化粧品の使い方等を、
提案しています。

「啓蒙活動ね!」と、言われた事もございますが、
そんな大それたことではございません。

30年近くエステティシャンとして働き、
20代から80代までの、多くの女性の肌を見ている、
1人のエステティシャンとしての、提案です。

人の肌は、100人100様です。

どんなに優れた化粧品でも、使い方、肌質に依って、
結果・効果は違います。

乾燥肌の人が「肌が綺麗になった」は、
肌に潤いが出てきた事であり、
ニキビ肌の方の「綺麗になった」は、
ニキビが無くなった事です。

正しい使い方をして、望む効果を出し、
素顔に自信のある素肌美を、
美肌を手に入れて戴きたいと思っております。

この「素肌美人.net」では、
独自施術ノウハウである、
「かっさ美容美顔法」で素肌美人になる方法に加えて、

「化粧品の使い方 私の提案」を、発信して行きます。

特に肌の悩みを抱える30歳以上の女性に
お役に立つような情報を定期的に、
発信する予定です。

■かっさ美容美顔法とは・・・

かっさプレートを使って、
ご自分で手軽にできる、続けられる美容法です。

かっさプレートさえあれば、今お使いの化粧品で、
好きな時に好きな場所で、
短時間・短期間で効果をもたらす美容法です。

特に、小鼻や、小鼻横の毛穴の開き、
頬のたるみや気になる法令線を薄くし、
又、顎下の無駄肉、2重顎に効果をもたらします。

また、次のようなお話もしたいと思っています。

例えば、

・素肌美にとって大切な事とは?
・クレンジング&洗顔の重要性
・日本の四季を考えた化粧品の使い方
・化粧水の適切な使い方
・潤い肌への道
・冬の肌 乾燥対策
・ファンデーションの重要性
・美容液を使う前に・・・

では、今後も「素肌美人.net」を宜しく
お願いします。

日本エステティック協会
認定エステティシャン

青山全身美容室
草野智子

フェイシャル・ボディ・ヘアエステ「青山全身美容室」はこちら
(HPへのリンク⇒ http://www.aozen.net/

にほんブログ村 美容ブログ エステサロンへ
にほんブログ村

About 智子 草野

1985年にエステティシャンとして働き始め、1988年より青山・表参道で働きはじめました。 1991年、南青山骨董通り、7坪のワンルームから始め、2002年 4月、同じビルの6階の605号室・606号室 ( コネクティングルーム ) に移転。 2008年11月、表参道の喧騒を抜け、静かな通りに位置するビル、maisonAX広いバルコニーと大きな窓のある201号室に一目惚れし、移転、現在に至ります。