CARITAの栄養パック マスクプログレシフwithかっさ

こんにちはo(*_ _)o
表参道で、
エステティックサロン青山全身美容室を、
営んでおります、草野智子です。

化粧品会社には、必ず逸品があります。
全商品が優れていれば良いのですが、
化粧品メーカーにお金を払う立場で、
お客さまからお金を頂戴する立場の私は、
お勧めできる逸品だけを取り上げ、ご紹介しています。

CARITA マスクプログレシフ、
前進、漸進的、進歩的と名づけられた、栄養パック。
私がエステティシャンになったとき(32年前)には既に存在し、
消えていく商品の多い中で、C14、カリトリックス等と並び、
商品名も変わらず続く、息の長い、商品です。

又、CARITA マスクプログレシフは、
石膏パックのように、粉や水を計って溶いたり、
パラフィンのように適温まで冷ましたりせず、
出して塗るだけ簡単で、

「楽してごめんなさい、でもありがとう」の、
便利な栄養パック、でした。

7年前、2000年以前にディプロマを取得した、
一言で言えば、昔の、昭和の、
エステティシャンに向けてのセミナーに出席し、
その中で、マスクプログレシフでマッサージする、
フランス方式に出会った。

相モデルの実習で、お顔にプログレシフを塗布、
マッサージを始めると、
顔と自分の手が真空状態のように密着した。

思わず「凄い!」と言うと、モデルの方も、
長年従事している方だけあって、
「うん、密着、凄いね!」と返してきた。

その後、インストラクターの叫び声、
「さくらんぼ大です、良いですね、さくらんぼ大です」
の声を無視して、
巨砲2個分位使って、マッサージした。

フェイシャル後の肌は、見事に明るくなめらかで、
余りのプルプルさに、経費を考えずに、
「明日からメニュー入り!」

そして、お客様の支持を得て、
当店のアンチエイジング最高位フェイシャルとしていた、
「アンチエイジングの為だけに作られたセルコスメ」
を蹴落として、
アンチエイジング第1位のフェイシャルとしています。

「でも~、マッサージって、下手にすると、
皺を増やすって、聞くけど・・・」

そこで、
簡単に始められ、失敗のしない、
静かで持ち運びもできる、かっさの出番です。

メーカー側は、

さくらんぼ粒大を手に取り、軽く温めてから、
清潔な肌に均一に塗布します。
5〜10分後、ウエットコットンでふき取り、
その後、美容液、クリームで仕上げます。

としていますが、私の提案は・・・。

洗顔後のお肌に、
お使いの化粧水、クリーム(オイルでも可)を軽く塗布、
その後、CARITA マスクプログレシフ、
さくらんぼ大をお顔に伸ばし、
下記の要領で、かっさでマッサージしていきます。

5~10分のマッサージ後、
コットンで拭き取りか、洗い流してください。

更にお金を掛けても良いと思われる方は、
マッサージ後、
目・頬にCARITA マスクプログレシフを追加して塗布、
拭き取り若しくは、洗い流してください。

化粧水、クリームで整えて終了です。
かっさで肌に肌理を整える、弛み、法令線を緩和する、
2重顎をなくし、小顔を目指す、
だけでなく、明るい、もちもちのお肌も手に入ります。

翌朝、鏡の中に、
「良いじゃない!」を感じてください。

「CARITAの栄養パック マスクプログレシフwithかっさ」
もちっと、ぴちぴちのお肌を手に入れてください。
私の提案、でした。

かっさマッサージ

お顔も頭もこれ一つ、かっさこれから買うならこれ!

かっさ櫛

お顔だけのフェイシャル、頭だけのヘアエステで満足ですか?

東京・表参道のエステティックサロン「青山全身美容室」はこちら

Cosme De Esthe エステティックサロンの化粧品「Cosme De Esthe エステティックサロンの化粧品」

About 智子 草野

1985年にエステティシャンとして働き始め、1988年より青山・表参道で働きはじめました。 1991年、南青山骨董通り、7坪のワンルームから始め、2002年 4月、同じビルの6階の605号室・606号室 ( コネクティングルーム ) に移転。 2008年11月、表参道の喧騒を抜け、静かな通りに位置するビル、maisonAX広いバルコニーと大きな窓のある201号室に一目惚れし、移転、現在に至ります。